「女性との会話が苦手だ。」という方は

世の中には沢山います。

 

ですからあまり深刻になる必要はありません。

 

女性との会話はある程度、慣れてしまえば、

とても楽しくお話しすることができます。

 

そこで今回は、

女性との会話のネタについて詳しくご紹介していきたいと思いますので、

話題がパッと浮かんでこないと言う方は、

ぜひ、参考にしてみてください。

▼コンパde恋ぷらん公式サイト▼

 

女性との会話を続かせるコツは?


参照元URL:https://publicdomainq.net/

男性と女性では会話内において

盛り上がるタイミングや要素が違います。

 

そこでまずは会話ネタの内容を気にするより、

あなたの表情が緊張の余り

堅くなりすぎていたり、強きに攻めすぎた結果

会話が続かないということが多々あります。

 

女性との会話を続けるコツとして

まず大切にして頂きたいのが、

『笑顔で会話をする』

ということなのです。

 

女性との会話に慣れていなくて緊張してしまい、

自分が伝えたいことが

相手になかなか伝わらないことは

男性であればみんな経験することです。

 

しかし、そんな時でも

明るく、笑顔に振舞うことができれば

相手は嫌な思いはしません。

 

女性との会話のシーンだけでなく、

男同士の会話でも笑顔は大切です。

 

また会話ネタの内容については

5W1Hを常に意識しましょう。

 

これが有る無いとでは会話の広がり方が

大きく変わってきますよ。

 

 

 

女性との会話ネタ1『お互いの印象』

参照元URL:http://www.shopcasadeperrin.com/

女性との会話ネタとして盛り上がるのは

『お互いの印象』です。

 

初対面の人や、まだ知り合ってそれほど

期間が経過していない人との会話では、

なかなか緊張感が解けません。

 

その理由の一つとしては、

相手が自分のことをどう思っているのか

ということを互いに感じているからです。

 

ですからお互いの印象について

語り合ってみましょう。

 

「初めはこう思っていたけれども

話してみるとイメージと違った!」

というように、

過去と今の相手に対する印象の違いを

具体的に説明してみましょう。

 

「しっかりと私のことを見てくれている」

と女性も感じることができますし、

あなたの印象を相手の女性が

しっかりと説明してくれるはずです。

 

互いにしっかりと観察していたことを

共有することができれば、

その先のトークも楽しくなりますよ。

 

 

 

女性との会話ネタ2『出身地』

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

女性との会話ネタで鉄板なのが「出身地のネタ」

 

相手の女性と初対面の方や

そうでない方でも、

互いの出身地について語り合うと

会話が続く傾向にあります。

 

出身地を引き合いに出し、

女性の出身地とあなたの出身地が近い場合、

その話題で盛り上がり、

男女の距離が近づくというメリットがあります。

 

女性側の心理として、「同じ出身地」

または「私の出身地から近い」という

情報を得れただけでも親近感が湧き、

もう少し話してみたいという心理が働きます。

 

仮にあなたと出身地が遠くても、

あなたに女性の出身地の大まかな情報があれば、

話は続きますし盛り上がります。

 

特定の都道府県についての

詳しい情報を持っている場合でも、

あえて質問する形で会話を繋ぎましょう。

 

自分の出身地に興味を持ってくれる人

というのは会話を続けたいものです。

 

 

 

女性との会話ネタ3『好きな男性のタイプ』

参照元URL:http://01.gatag.net/

女性に限らず男性同士でも

会話に華が出る会話ネタとしては『好きなタイプ』の会話ネタです。

 

女性同士の会話に耳を傾ければ

いつも男性の話題で盛り上がっていませんか?

 

もちろん、その女性のグループの性質にもよりますが、

気になる男性の話をするのが大好きです。

 

その男性から直接好きな男性のタイプを聞かれると、

恥ずかしがって答えるのに時間がかかる女性もいますが、

その恥ずかしい感情が会話を促します。

 

というのも、会話には感情が必要で

ドキドキした気持ちで会話をすれば誰だって楽しいですよね。

 

無理やり聞くのはダメですが、

好きな男性のタイプを聞くことは

女性との会話で盛り上がることを覚えておきましょう。

 

 

 

女性との会話ネタ4『グルメ』

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

「グルメ」を会話ネタとして使うのもおすすめです。

 

最近ではレストランや飲食店に入れば、

みんなスマホを片手に

運ばれてきた商品の写真を撮っていますよね。

 

具体的になぜそういった行動をするのか?

もうみなさんお分かりだと思いますが、

「インスタ」ですよね。

 

「インスタ」に綺麗で可愛い食事の写真を載せたいがために、

グルメのお店に

入店するとう人も沢山います。

 

男性よりは、やはり女性にそういった

傾向があるように感じられますので、

その傾向を狙い撃ちするために

女性との会話ネタとして「グルメ」が使えるのです。

 

「〇〇がおいしいお店を知っています」

というよりは、

「こんな奇麗な・可愛い食べ物があるお店があります!」

といったように、

実際にサンプルの写真を見せながら会話をするのもおすすめです。

 

「インスタ」は味も大切ですが、

見た目の方が大切なので、

おすすめするときには『見た目』をお忘れなく!

 

 

 

女性との会話ネタ5『観光地』

参照元URL:https://www.pakutaso.com/2

観光地にはよく旅行客が沢山いますが、

そこが本当に良い場所なのか

実際に行ってみないとわからないですよね。

 

女性同士でよく旅行に行くことがありますから、

あなたがもしその観光地についての

感想や知識があるならば、

どんどんそれをネタにしてトークしましょう。

 

日本国内の秘境についての

会話ネタでも全然OKなのですが、

海外の観光地について何か情報があれば、尚更OKです!

 

この会話ネタ内でも

「ここはインスタ映えする場所です!」

という情報が付け足されるだけで、

会話は更に盛り上がり続きます。

 

 

 

女性との会話ネタ6『仕事や学校でのエピソード』

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

仕事や学校でのエピソードの会話ネタは

誰しもがONLY ONEで持っているネタですよね。

 

相手の女性とあなたが違ったジャンルの職場であったり、

学校であったりすれば

お互いのエピソードを語り合うことができます。

 

学生の場合、特に大学生であれば

女子大に通っている人も多くいます。

 

女子大のように、

女性のみの団体にありがちなことや、

男性のみの団体ではありえないような

エピソードが有るのかどうかといった

質問をしてみるのもおすすめですよ。

 

 

 

女性との会話ネタ7『互いのフェチ』

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

フェチについて話すのは少し抵抗がある。

と思っている方もいるでしょう。

 

初対面からまだ知り合って時間が

あまり経っていない段階で、

互いのフェチについて話すのは

あまりおすすめできません。

 

会話ネタの鉄板を話し終えれば、

次はワンステップ上の会話ネタを選びましょう。

 

ここは一歩踏み出して

互いのフェチについて話すのがおすすめです。

 

フェチを知ることによって、

相手がどんな人間なのかという

奥深さを感じることができて、

互いに「もっと知りたい」と思えるかもしれません。

 

こちらはディープ過ぎず、

浅すぎない丁度良い会話ネタですよね。

 

 

 

女性との会話ネタ8『元カレ・元カノの話』

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

次の会話ネタも少し踏み込んだ話ですが、

「元カレ・元カノ」が互いにいても

異性との会話が慣れているとは限りません。

 

ただ女性の場合、

元カレのことを話すことが好きだという方もいます。

 

元カレの愚痴や反省点などを

誰かに聞いてほしい時があるみたいですね。

 

女性同士ならよくある会話ネタですが、

男性ならではの視点で答えて欲しい

という希望がある女性もいます。

 

同情するだけではなくて、

男性ならではの視点で会話をしてみましょう。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

みなさんは女性との会話をどこでしますか?

多くの方は仕事場や学校であるでしょう。

 

プライベートで女性と会う方もいますが、

休みの日に頻繁に女性と連絡を取って

会って会話スキルを上げるために

女性との会話慣れをするということは

あまり現実的ではありません。

 

そこで合コンに参加するという手段があります。

 

合コンでは自分だけが会話することもないですし、

他の方の話題に入っていくこともできるからです。

 

また合コンなんてしてくれる人がいていない!

と言う方は合コンサイトを使用するのもおすすめです。

 

▼コンパde恋ぷらん公式サイト▼

合コンならコンパde恋ぷらん

上記の合コンサイトは

登録料は無料で一人でも参加OKなんです。

 

またこちらのサイトでは、

近くの地域に住んでいる人たちが集まり、

テーブルをいくつかに分けて

短時間で席替えをすることによって、

多くの異性と会話を楽しめるシステムもありますので、

ぜひ、活用してみてくださいね。