今更ですが「バー」いえば

一般的に小ぶりなお店が確かに多いですよね。

 

お酒を楽しむ目的で1人や少人数で入店するお客も多く、

おしゃれなお店もたくさんあります。

 

一方で、出会いを求める場や出会いが楽しめる側面があり

ズバリ「ナンパスポット」と言い切る人もいるでしょう。

 

最近はかなり多様化されており、

様々なバーが存在するのは周知の通りですが

それでも出会いが楽しめる場であるのは全くブレません。

 

そこで、バーでナンパするコツや方法

声のかけ方や失敗を無くすやりについてまとめました。

 

バー初心者や、バーでのナンパが連敗続きで

凹んでいるあなたは絶賛必見です。

▼コンパde恋ぷらん公式サイト▼

 

バーでナンパをする時はまずはそのお店の常連客になりましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/

常連になると聞くと「いきなり敷居が高いのでは!」と

憤慨するバー初心者もいるかもしれませんが、

いきなり初入店したバーでのナンパが

それこそ難度が高いのです。

 

最初は友人との入店も良いでしょう。

 

お酒が美味しい、雰囲気がおしゃれ、異性のお客が多いなど

基準は何でもいいのでお気に入りのバーを見つけ

まずは常連になることをおすすめします。

 

常連になってしまえば、自ずと1人で

気兼ねなく入店するようになるでしょう。

 

また、マスターやバーのスタッフと仲良くなり

常連に関する情報も得やすくなりますよ

 

オーナーやスタッフによる

常連客の紹介もあるかもしれませんね。

 

バー初心者に向いているお店もやはり存在するので

何回か通って「場馴れしてから、

お気に入りのバーを見つけ常連になるのもありでしょう。

 

 

 

バーでナンパをする時はカウンター席に陣取りましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/

やはりナンパするにも席の位置的な条件は重要です。

 

テーブル席よりは、カウンター席でのナンパ

成功しやすいのはもはや「セオリー」。

 

また、1人で入店する女性は

カウンターに座ることが多いでしょう。

 

その女性の横の席が空いていれば、

女性の様子を見つつ「このお店には良く来るの?

今飲んでいるお酒は何?」などと声をかけながら

その席に座るのも特別不自然ではありません。

 

カウンター席での横並び1対1の位置は、

実はかなり声がかけやすい位置関係だったりするのです。

 

 

 

バーでナンパをする時はターゲットを絞りましょう!


参照元:http://gahag.net/

「ターゲットを絞りましょう」とありますが

正直そのターゲットとされるべきタイプは

人の数だけ様々です。

 

そこはやはり「好み」が優先されるはずで

あなたの好みの女性を優先に

ナンパする相手のターゲットを絞った方が

成功しやすいでしょう。

 

数打ちゃ当たる」的なナンパの方法は

無駄な遠回りをするだけです。

 

しかし「時間つぶし」や

ズバリ「出会いを期待している」などの理由で

カウンターで1人飲みしている女性は

得てしてナンパの成功率が高いとされます。

 

一方で、複数人数の女性グループは

必然的に高難度になり、ナンパする側も1人ではなく

複数人数が成功しやすいとされるでしょう。

 

例えばカウンター席とテーブル席があるバーでは

「カウンター席→ナンパする人」

「テーブル席→店内の様子を確認する人」と

役割分担するなど工夫する必要がありますね。

 

最も複数人数のグループの場合、

別の目的でバーに入店していることも多々あるので

場の見極めが重要なのは言うまでもありません。

 

 

 

バーでナンパをする時は服装に注意しましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/

ナンパ云々関係なく服装スタイルには

注意した方が良いでしょう。

 

居酒屋だったらOKな服装スタイルでも、

流石にドレスコード云々はないにしても

バーによっては場違いなのも多々あるのです。

 

おしゃれなバーだからと奇抜なデザインや、

最先端のモード系で張り切るのも、

ただただ周囲にドン引きされるだけです。

 

ホスト系の服装スタイルも、もちろんNG

 

ブランド物に拘らず、誠実で清潔感がある

シンプルな服装スタイルに努めるのがおすすめですよ。

 

自信がない人はテーラージャケット+イージースラックスや

ドレスジーンズなどの組み合わせがいいですね。

 

ヘアスタイルも同様に清涼感、

清潔感があるスタイルが良いでしょう。

 

 

 

バーでナンパをする時は独自な会話を心がけよう!


参照元:https://www.pakutaso.com/

ナンパする上での真骨頂の「会話」ですが

ナンパされる側のタイプによっては

テンプレートな会話の時点で拒否る人も普通に存在します。

 

テンプレートな会話とは以下のような差し障りのない

「個人情報を聞き出す」質問することをいいます。

  • 「仕事は何しているの?」
  • 「どのあたりに住んでいるの?」
  • 「何歳ぐらい?」

この手の「テンプレートな会話」は、

逆に相手女性から切り出すまでは控えた方が良いでしょう。

 

会話において重要なのは「オリジナリティ」と書くと

かなり難しく考えがちです。

 

ですが、以下のような相手女性の様子や

特徴に沿って話をすると効果的ですよ。

  • 相手女性が頼んでいるカクテルの種類や銘柄を聞く
    →お酒の話で盛り上がる
  • たまたま目に入ったスマホケース
    →購入先を聞く、スマホネタで話をする
  • 相手女性の服装スタイルや付けている香水などを褒める
    →購入先や、服装ブランドネタで話をすすめる

※相手女性の肌や髪の外見を褒めるのもありですが

変に勘ぐるタイプの女性も否定できないので

避けた方が良いでしょう。

 

仮にリップサービスだとしても

褒めてもらえて悪い気になる女性はいません。

 

まずは会話することであなたと一緒にいて

居心地がいい雰囲気を相手女性に感じてもらうことが

最優先なのです。

 

 

 

バーでナンパをする時は笑いを誘って会話を盛り上げましょう!


参照元:https://www.pakutaso.com/

先ほどの項目では

独自な会話を心がける」を述べましたが

この「笑いを誘う」は「独自な会話」の上位版であり

トークスキルが必要なのも事実です。

 

コミュニケーション能力が高いケースもあるでしょう。

 

周囲に会話が面白いタイプの人がいませんか?

そのタイプの人の周囲は

常に人が集まっていたのではないでしょうか。

 

お笑い芸人がモテたり、

人気があるのがその例でありますが

得てして会話が面白いタイプの男性はモテたりするのです。

 

話好きなタイプの男性なら

トークスキルを上げるのもありかもしれません。

 

それ程会話スキルに自信がないタイプの男性は

会話を盛り上げる姿勢を見せるだけでも

相手女性には好感を与えます。

 

会話スキルに自身がある男性は、

さらに会話スキルを面白くすることをおすすめしますよ。

 

 

 

バーでナンパをする時は女性からのサインを見逃さないようにしましょう!


参照元:https://www.pakutaso.com/

まずは、バーに入店している女性の目的を

見極めることが先決です。

 

先ほどにも述べましたが

バーに訪れる女性客すべてが出会いを求めているのではなく

純粋にお酒を楽しむことや、

周囲を一切見ずに、お客やマスターとの会話を

楽しむなど目的は様々です。

 

一方でズバリ出会いを求めて入店している女性は、

これがまた解り易いサインを発信している場合が多く

そのサインを拾うことが重要となります。

 

周囲を見渡したり、テンションが高かったり

すでに出来上がっているなど…

どこか落ち着かない印象がある女性は

まずはバーで出会いを求めていると見ていいでしょう。

 

また視線を送ると送り返す女性や、

女性から視線を送っている場合も同様です。

 

会話に慣れた段階で

「そのカクテルのテイスティングしたい」と

あなたのグラスのお酒を一口飲む女性や

やたらボディータッチが多い女性であれば

お持ち帰りができる可能性も高いでしょう。

 

ここまで来れば「駆け引き」といっても過言ではありません。

 

 

 

バーでナンパをする時はアフター時の提案をイメージしましょう!


参照元:https://www.pakutaso.com/

アフター時の提案」という書き方をしましたが

要するに、ナンパ成功した時のその後の展開をどうするのかを

まずは決める必要があります。

 

基本的に以下の3点だと考えますが、どれに転ぶにしても

ナンパした相手女性への有益な点を提示し、

条件付きで誘い出すのがポイントです。

  • 場所を変えて、2人きりで落ち着ける店に移動する
  • 連絡先を聞きだし、付き合いを継続させる方向に
  • そのままお持ち帰りGO!

あくまで例にすぎませんが、

以下の様に話をするのです。

 

「おすすめしたおお店があるから、

15分ぐらいでもいいので今度立ち寄ってみない?」

「お店の雰囲気も良いし、オーナーやスタッフも

面白い人達だし、今日のノリだと絶対に気に入ると思うよ!」

 

上記のセリフでのポイントは以下の3点です。

  • 拘束時間の把握
  • 具体的に何をするのか?
  • 決して2人きりではないことを仄めかす

このポイントをはっきり提示することで、

お店に立ち寄る位なら良いかも?」と

ナンパされた側も警戒感が薄れるのです。

 

あとはナンパした相手女性の趣向を

確実に把握した上でのスポットチョイスでしょうか。

 

お持ち帰りは「できたらラッキー」程度に

留めた方が無難でしょう。

 

ナンパした相手女性の同伴で

その後の行動として次のお店に移るにしろ、

ボーリングやカラオケに勤しむにしろ、

あわよくばお持ち帰りするにしろ、

そう考えると良く通うバー周辺のタウン情報

頭に入れておく必要があるかもしれませんね。

 

 

 

バーでナンパをする時は慌てず丁寧に失敗を恐れずにしましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/

ナンパされる女性も「それなりの『好み』」に沿った

タイプからのアプローチなら即OKするはずです。

 

割とすぐに連絡交換に応じるでしょう。

 

LINE交換だけでもできたらラッキー!」の

感覚で臨むのが理想です。

 

せっかく良い雰囲気になっても会話をすすめても、

なかなか連絡先交換とまで至らない場合は、

その場は諦め次の人を探した方が◎。

 

変な言い方ですがナンパはある意味失敗が付き物です。

 

そしてその失敗を繰り返すことで会話が磨かれ

会話を楽しむ余裕が生まれ、

人を惹きつける会話ができるようになるのです。

 

ナンパが上手くいかないからと慌てずに、失敗を恐れず、

ナンパとはいえその場その場を

丁寧に対応することが重要なのです。

 

 

 

バーでナンパをする時はその場とその瞬間を楽みましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/

バーでのナンパにおいては

その場その瞬間を楽しんだ方が

結果的にはナンパされる女性側にも

好印象を与えることになるのです。

 

とにかくバーやパブといった空間は、

まずは、お酒を楽しむ場であるのは大前提ですが、

それだったら居酒屋でも十分です。

 

ベタな言い方ですがバーやパブは、

お酒+店内の雰囲気+お客や

スタッフとの会話を楽しむ空間だと考えます。

 

最初から「バーで絶対にナンパする!」と

意気込むと見事な位に透けて見えてしまい

見事な程に女性側に相手にされなくなってしまうのです。

 

最悪、入店拒否をされることにもなりかねません。

 

お客やスタッフとの会話の延長上で

相手女性との出会いや会話を楽しむ、

この感覚でバーでの時間を楽しんだ方が

結果的にナンパは成功すると考えますがいかがでしょうか?

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

以上「バーでナンパするコツや方法、

声のかけ方や失敗を無くすには?」についてでした。

 

ナンパとはいえ、ナンパ師ならともかく

ナンパ慣れしていない人なら

尚更少しでも確率が高い方法を取るのが一般的でしょう。

 

ナンパした人と遊びたいけど

そのようなリスクを極力避けたい人に

提案したいサービスがあります。

 

そのサービスとは「合コンサイト」を利用する方法!

 

数多くあるサイトでも特に「コンパde恋ぷらん」が有名であり

会員数19万を誇る人気サイトなのです。

 

女性を口説き落とす」行為そのものが楽しいから

「合コンサイト」は抵抗があるという「理由」も解ります。

 

しかし出会い系でも見合いでもなく、

あくまで「合コンセッティング」であり、

「女性を口説き落とす」楽しさは何ら変わらないと

考えますがいかがでしょうか?

 

コンパde恋ぷらん」サイトは

基本的に以下のような合コンセッティングサービスが提供され

それとは別に「イベント合コン」や「企画合コン」も企画されています。

  • 合コンセッティング
  • パーティコン
  • おみコン
  • 街コン

男女比:複数対複数の合コンプランから、

1人から参加できるプランまで様々なプランがあるので

あなたが気になるプランもきっとあるはずですよ。

 

▼コンパde恋ぷらん公式サイト▼

 

ナンパで「女性を口説き落とす」行為を楽しみたい人も

単純にまずは多くの女性と知り合いたいと考えている人も

まずは「コンパde恋ぷらん」サイトを

覗いてみることをおすすめします。

 

女の子と知り合う方法としては、

全然ありだと考えますがいかがでしょうか?