あなた自身が思うなり知人友人から

女の子と出会いたい」と聞くと

悲しいことに「そんなにしたいのか?」と

自虐的になりがちです。

 

しかし、時には下心抜きで単純に

女の子と飲みたいと感じる時もあるはずです。

 

置かれた環境によっては

様々な話を聞いたり意見を求めたり

それこそ「下心抜きで相談したい」時もあるのでは?

 

性的な意味抜きでの付き合いについては

様々な意見はありますが出会いはやはり出会いなのです。

 

たまにはサシや複数で女の子と飲みたい時の対処法や

出会い方を10種類、ご紹介します。

 

広い意味においてサシで女の子と飲みたい、

出会いたいと願っているあなたは絶賛必見です。

▼コンパde恋ぷらん公式サイト▼

 

女の子と飲みたい時は飲み友募集サイト閲覧する!


参照元:https://www.pakutaso.com/

飲み友募集サイト」とは

まさに「飲み友募集」がコンセプトであり

特化したサイトです。

 

広い意味で「出会い」ではありますが、

それ以上の意味は全くなく

後にも先にも「飲み友募集」のみなのです。

 

上記の理由を持って、

純粋に「女の子と飲みたい」と思ったら

この飲み友募集サイトで「女の子と飲みたい」時の

相手を探すことも可能でしょう。

 

しかも自分で飲み会を企画する一方で、

逆にすでに企画されている飲み会に参加するのもできます。

 

ただ、サシでの飲み会も可能ですが

サイトの特性上、大人数での飲み会が

成功しやすい傾向にあるようです。

 

飲み友募集サイト」通しての飲み会後に

サシで女の子と飲みたいなら

飲み会に参加した際に連絡先交換に持ち込み、

改めて飲みに誘えば良いでしょう。

 

ただ、飲み会参加の際はあくまで

下心」は一切無しでいるのがポイントですよ。

 

以下に「飲み友募集サイト」を確認できますので

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

飲み友募集サイトを見る

 

 

 

女の子と飲みたい時は飲みアプリを使用する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

ズバリ「飲みアプリ」とは、

先にご紹介した「飲み友募集サイト」の

アプリ版のイメージがあります。

 

ですが、自分で飲み会を企画することや、

大人数での飲み会も可能なのに対して

「飲み友アプリ」はリアルタイムに飲み友を見つけることが

できるといった明らかな違いがあります。

 

つまり、極論ですが「今すぐにでも飲みたいから、

今からでも時間がある異性を探す」ことが

スマホでできるアプリなのです。

 

タイミングが合えば、いきなりサシで

「女の子と飲みたい時」でも

その女の子を探すことができるのです。

 

ただ、それ故により「出会い系」に

近い使われ方をしているのも事実。

 

「飲みアプリ」で純粋に飲み友を探す際は、

少々注意が必要ですね。

 

以下に「飲み友アプリ」を紹介しています。

iPhone版/Android版ともに無料でインストールできますので

チェックしてみてくださいね。

 

飲み友アプリのJOIN US(ジョイナス)を見る

 

 

 

女の子と飲みたい時はマッチングアプリを使う!


参照元:https://www.photo-ac.com/

上記の「飲み友アプリ」と似ていますが

マッチングアプリ」は

より出会いに特化した仕様になっています。

 

しかも交際希望する相手とのマッチングがコンセプトなので

男女1対1でのやり取りが前提です。

 

交際へ発展する段階で

女の子と飲みたい時の相手」になることも

充分考えられますね。

 

ただ、男女交際前提のアプリなので

今すぐ「女の子と飲みたい」時には

使えないマイナス面は否定できないでしょう。

 

このように書くと「出会い系」と何が違うの?と

疑問に感じるかもしれませんが

サイトによって差はあるものの

ひとつは年齢や経歴詐称を避ける為

年齢確認の徹底」。

 

「出会い系」の「闇の部分」を極力排除したのが

「マッチングアプリ」なのです。

 

以下におすすめの「マッチングアプリ」を紹介しています。

iPhone/Android/ブラウザ版(スマートフォン)ともに

無料ダウンロードできますよ。

 

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)を見る

 

 

 

女の子と飲みたい時はSNSを駆使する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

SNSでも「#飲み友募集」などのタグを付けて投稿する、

もしくは「タグ検索」して「女の子と飲みたい」時の

相手を見つける方法が考えられます。

 

「#飲み友募集」などのタグを付けて投稿する際は

もちろん条件提示は必須であり、

その際に「サシも複数もOK」などの

「女の子と飲みたい」時の相手の人数条件もアップしましょう。

 

SNSでも気軽に探すことができるとなると

「twitter」「Facebook」が筆頭に挙がるでしょう。

 

LINEは「飲み友募集グループ」があるので、

入ってみるのも手かもしれませんね。

 

ただ、募集したところですぐに反応がある訳ではなく

「女の子と飲みたい」時の相手成立までに

何段階もハードルがあるのも事実。

 

運よく「女の子と飲みたい」時の

相手が見つかればラッキー!」なスタンスでいた方が◎でしょう。

 

<関連記事>

 

 

 

女の子と飲みたい時はBarに入店する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

ここでいう「Bar」は「ショットバー」や

オーセンティックバー」、「ダイニングバー」などを意味します。

 

なぜ「女の子と飲みたい時にBar」なのでしょう?

 

カウンターのみの店舗が多く

仮に大ハコなBarだったとしても

他の使い方と兼ねているケースが大半です。

 

しかし、大ハコなBarでも必ずカウンター席があり

そのカウンター席を占めているのは

得てして1人飲みで入店しているお客だったりするのです。

 

これは女の子であっても例外ではありません

 

お酒を楽しみにバーでゆっくりしている女の子を見かけたら

いつもこの時間に来ているの?」と声をかけてみましょう。

 

また、Barのスタッフと仲良くなっておくと

1人飲みする常連の女の子を紹介してもらえることもあります。

 

いずれも、声をかけた男性側の印象が良ければ

そのまま「女の子と飲みたい」時の相手になる可能性は

充分にあるのです。

 

〈関連記事〉

 

 

 

女の子と飲みたい時は「相席屋」等に入店する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

相席屋」も「シングルスバー」もここ数年増えている

最初から「出会い」を目的とした酒場です。

 

相席屋 

最初から男女2:2で飲むスタイルの居酒屋であり

お店側が男女グループをセッティングするのですが、

確実に男女グループの飲み会が可能です。

 

シングルスバー 

独身の男女がバースタイルで

相手を探す場所を意味する酒場であり、

多くの場合、会員登録が必要なのが特徴です。

 

先ほどにご紹介したBarでも

この2つと似たコンセプトの「相席プラン」を

設定しているBarもあります。

 

「出会う方法」の多様化が進んでいるのが伺えますね。

 

シングルスバー利用する場合は、

コミュニケーションスキルや

トークスキルなど高度のモノが必要とされますが

相席屋も含め「女の子と飲みたい」時の

相手探しの手段としてはありでしょう。

 

 

 

女の子と飲みたい時は食事として誘う!


参照元:https://www.photo-ac.com/

食事の量はどうであれ仮に本当に少食であっても

一般的に「グルメ」に興味がある女の子は多いでしょう。

 

「料理好き」な女の子は

大なり小なり「グルメ」な傾向があります。

 

なので「飲みに行こう」ではなく

「○○○で食事に行こう」と誘うと

乗ってくる女の子もいるのではないでしょうか?

※上記のセリフの「○○○」は、

最近オープンしたお店や有名なお店の名前が入ります。

 

「○○○」が飲み屋だったとしても、

イタリアンやスペインバル、ビストロフレンチなど、

本格的なアラカルトを提供するお店であれば

全く問題はないでしょう。

 

女の子側も、食事といっても

流石にフレンチやイタリアンのコース、懐石料理となると

一気に退いてしまいます。

 

ですが、飲みもできるカジュアルなお店だと

気軽に応じるのではないでしょうか。

 

 

 

女の子と飲みたい時は仕事帰りに誘う!


参照元:https://www.photo-ac.com/

同僚の女の子であったり、部下の女の子や

仕事のフォローをしてくれる女の子、、、

または残業に付き合ってもらうなどされたら、

タイミングの差はあっても多くの場合は

「仕事に付き合ったお礼がしたいから」と

仕事帰りに女の子を誘う男性も多いのではないでしょうか。

 

女の子の視点でも仕事上の絡みなので

その男性(同僚、もしくは上司)に

よほどの嫌悪を感じない限りは

その誘いが「サシ」であっても

普通にその誘いに応じるでしょう!

 

複数の女の子であれば誘いを受けやすいですよね。

 

あくまで「仕事を手伝ってもらったお礼なので

サラッと仕事帰りに誘うのがポイント。

 

「良かったら、今から飲みに行かない?

この前手伝ってもらった企画提案書、

承認されたんだ。そのお礼がしたいから。」など

女の子としても、手伝った仕事が実を結んだとあっては

悪い気はせず飲みの誘いに応じるでしょう。

 

 

 

女の子と飲みたい時は何らかの謝礼として誘う!


参照元:https://www.photo-ac.com/

会社絡みとはいえ、業務以外の事で

同僚の女の子にフォローしてもらった時などを

きっかけに誘ってみるのもありでしょう。

 

その女の子と飲みたいのなら

「あの時のお礼をしたいので、今度飲みに行きませんか?

おすすめしたいお店もあるんですよ?」と

誘ってみてはいかがですか?

 

誘われた女の子もよほどの事情がない限りは

お礼を受ける立場」なので、

「ありがとうございます!喜んで!」と

気持ち良く返事をしてくれるでしょう。

 

これはサークル活動などにもいえるケースですね。

 

脈絡なくいきなり「今度飲みに行きませんか?」と誘うと

拒否る女の子も多いです。

 

ですが、何らかの理由と同時に誘うと、

たとえサシであっても

すんなりと行くケースが普通にあるのです。

 

 

 

女の子と飲みたい時は合コンサイトがおすすめ!

先ほどでご紹介した「飲み友募集サイト」や

「飲みアプリ」、または「マッチングアプリ」と

「合コンサイト」と何か違うの?と感じる人が、

おそらく大多数でしょう。

 

その「合コンサイト」とはその名前の如く

「合コン」セッティングサービスを提供するサイトをいいます。

 

数ある「合コンサイト」の中でも

特に「コンパ de 恋プラン」は会員数19万人を誇る

断トツに人気の「合コンサイト」です。

 

コンパ de 恋プラン」内で合コンが決まるまでの

基本的な流れは以下の通りです。

サイト登録

●気になる人が見つかれば合コン申込む

●プランナーが合コンセッティングをサポート

●合コン開催日3日前になると「お知らせメール」

●そして合コン開催

そして、合コンとなるとどうしても、

男女比「2対2」以上の飲み会になりがちです。

 

コンパ de 恋プラン」も弩ストレートな

合コンセッティングプランがありますが

一方で以下のような独自の合コンセッティングプランのサービスも

提供しています。

●パーティーコン

●おみコン

●街コン…など

しかも上記のプランは1人でも申し込みが可能なのです。

 

また先ほどの「街コン」との違いの最たるものは

企画街コン」「コラボ街コン」も開催されることでしょう。

 

共通の趣味を元に集った人同士の出会いが楽しめる合コンに

1人から参加が可能なのです。

 

▼コンパde恋ぷらん公式サイト▼

 

もちろん、女の子の飲み友だちが見つけやすい出会いも

かなり高い確率で楽しめるのはいうまでもありません。

 

女の子と飲みたい時の友だちを探したい時は

まずは「コンパ de 恋プラン」での

企画街コン」「コラボ街コン」等のイベントや

各種合コンプランをチェックしてはいかがでしょう?

 

ちなみに、サイト登録は無料ですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

〈関連記事〉

以上「女の子と飲みたい時の対処方法!

サシや複数で飲みたい時の出会い方は?」についてでした。

 

今更昔の出会い状況を述べても仕方がないですが

それでも女の子と出会える様々な方法が

昔と比べて多く存在するのは確かです。

 

つまり女の子と出会えるチャンスは、

実はそんなに遠くない場所に多く存在していると

いっても過言ではないのです。

 

あなたも女の子とサシで飲みたい時は

上記でご紹介した様々な方法で

行動してみてはいかがでしょうか。